以下の項目をご記入の上、「送信する」ボタンを押してください。

【お申込み】

【法人の社長限定】社員20名以上のBtoB企業様向け講演会・体験会!

【無料オンライン講演会・体験会】

あなたの会社が90日で生産性を30%上げ、

儲ける力を高め続けるためには?

​満員御礼の追加開催

​【講演会概要】 ※無料

■講演会・体験会プログラム

 

1.新型コロナが中小企業に与えるダメージ
2.得意先からの仕事が減った場合の中小企業が取るべき対処法
3.中小企業のための「門外不出の極秘メソッド」とその4つのステップ
4.どんな中小企業でも短期間で成果を出すための2つの秘訣

5.「門外不出の極秘メソッド」体験会

 

 

 

■突然ですが、コロナ禍の対応で「A社長/B社長」あなたはどちらの状況に近いですか?

 

 


《A社長》
・新規顧客を獲得するための方法が無い
・すぐに、確実に、大型案件を受注できるような一発大逆転の方法を探している
   (しかも全然見つからず迷宮入り…)
・紹介に力を入れて、仕事は獲得できていても、小粒案件が多い
・ホームページのリニューアルや、チラシ配りなど新しい試みをしているのに成果に結びつかない
・下手に動くよりも景気が回復するまで待つことにしている

 


《B社長》
マーケティングを実施して安定的に見込み客を発見できている
安定的に仕事を獲得できており、一発大逆転を狙う必要はない
・コロナ禍でも成果が出せるようになったので攻め続けている


どちらかというと、A社長に近い状態で売上回復がなかなか上手くいかないことでお困りの経営者様が多いのではないでしょうか?
 

 

 


A社長に近い方は、コロナ禍の影響で下がってしまった売上をいち早く回復させることや、受けた融資の返済をしていくため、何とかして現状を打破するための方法を模索されているところだと思います。

逆に、現状でB社長に近い方は少数かもしれませんが、コロナ禍を乗り越えられる見込みは高いでしょう。B社長のように、先手を打って対応するとなると、正しい対処法を知って、正しく実行するという考え方が重要になってくるのではないでしょうか?

今回の講演会では、売上回復が上手くいかないとお感じの経営者様へ「短期的、安定的に売上を回復させる方法」をご紹介させていただきます。

 

 

 


■本セミナーでお伝えすること
 

新型コロナの影響は私たちの想像をはるかに超え、猛威を振るっています。2月7日まで、11都府県において2度目の緊急事態宣言が発令されましたが、1か月後にどれだけコロナの影響が残っているのか、あるいは悪化しているのかを予測することも簡単ではありません。

新型コロナによる経済への影響についてですが、リーマンショックと東日本大震災を合わせた不況と同様、経済水準の回復までに約5年3か月を要する(野村総合研究所調べ)と言われており、突然訪れた大きな時代の変化に順応する必要に迫られていると考えるべきかもしれません。

<出典:野村総合研究所「経済の後遺症を長期化させる3つの要因と再び失われた5年か」レポートより抜粋・加工>

激しく変化する社会の中で、今まで通用してきた方法が通用しなくなるとすれば、会社はそれに合わせて「変わる」必要があるのではないでしょうか?
 

その一つの例として、得意先からの仕事に頼るだけでなく、狙い通りに新規顧客を獲得して戦略的に売上を回復させることができるように「変わる」ことが挙げられます。そうなれば、得意先からの仕事が減っても新たな仕事を獲得して売上が減ってしまうことを食い止めることができます。

もちろんそれができれば苦労しないという話なのですが、実は、新規顧客を獲得していく上で絶対に外していただきたくない重要なポイントがいくつか存在します。特にコロナ禍では間違った対処をすると平常時よりも大きなリスクに膨張してしまうかもしれないので、そのポイントだけでも押さえていただきたいと思っています。

その一番重要なポイントですが、ここまで読んでいただいたことへの感謝を込めて、この場でご紹介いたします。

■当日お伝えする一番重要なポイント

そのポイントは、「決断と実行」です。

残念ながら、これが欠けていたらどんなに良い方法を採用したとしても、良い成果を期待することができません。

ただでさえ売上の減少という「一次災害」が発生して、何かしらの手を打たなければならない状況で、「本当にこの方法で大丈夫?」「やっぱり別の方法の方が早く成果が出るのでは?」といった疑念が存在すると、願い通りの成果を出していくということが難しくなってしまいます。

このような状態が続くと、売上回復の最適解を探すために必要以上に時間を浪費して迷宮入りや、大事なキャッシュを消耗してしまうといった「二次災害」の発生を誘発します。それで手遅れになると、例えば「もう一発大逆転に賭けるしかない」という心理状態に陥ってしまったり、リスクの高い選択を取ってしまう可能性があります。

「決断と実行」ということで、コロナ禍を安全・戦略的に切り抜けるために、完全に手遅れになってしまう前に、どこかのタイミングで「方法探し」に終止符を打ち、手持ちの経営資源を集中させて施策を実行していくことが大切になるのではないでしょうか?

■見込み客が見つからないA社長と、見込み客だらけのB社長の一番の違いは「あること」

一番の違いは、「インタビュー」をしているかどうかです。

インタビューというと…お客さんにはきれいな格好をしてもらって、物々しくカメラで撮影して、良いことを喋ってもらって…といったイメージを抱かれるかもしれません。ですが、方法は「これ」でなければならないと決まっている訳ではなく、アンケートの紙に答えてもらったり、電話で聞いたりと、自由です。

大事なのは、「なぜ買ってくれたのか」「この製品を買うことでどんな問題を解決できたのか」「どこを直してほしいか」という第三者の目線で自社の強みや改善点を客観的に把握し、絶えず改善を続けていくことです。

インタビューする

→自社の強みと弱みが分かる

→強みをさらに強化する、相手によってアピールすべきポイントが分かる

→他にも買ってくれそうな見込み客を高い精度で絞り込める

→アプローチや商談のチャンスが掴みやすくなる

→アピールすべきポイントが分かるので気に入ってもらいやすくなる

→インタビューする…(→クチコミで評判が広まってさらに新規獲得が簡単に)

…このように、インタビューをして自社の強みを知ると見込み客への知識が蓄積されるので、回数を重ねるほど新規獲得が簡単になるような仕組みが出来上がります。

通常であれば、この見込み客への知識を蓄積するサイクルを回すには数か月、場合によっては数年の期間がかかります。着実ではありますが、短期で成果を出すことは簡単ではありません。

しかし本講演会では、このサイクルを通常の何倍もの速さで行うことにより短期間で成果を出すための方法をご紹介させていただきます。

 

 

■ただし「BtoB中小企業の社長/会長様」限定とさせていただきます

本講演会でお伝えする方法は全ての方のための方法ではありません。

これはBtoB(法人対法人)中小企業の経営者様限定でお伝えしている方法なので、BtoC企業の経営者様や、たとえBtoB中小企業であっても経営者以外の方、また大企業の経営者様、個人事業主の方、あるいは事業を始めたばかりで売る製品をお持ちでない経営者様のご参加は全てお断りさせていただいております。

BtoB中小企業の経営者様で、以下に当てはまる方はぜひご参加ください。

 

 

■このような経営者の方はぜひご参加ください
 

マーケティングに力を入れたいとお考えの社長/会長様

何から手を付けるのが正解なのか分からずお困りの社長/会長様

・自社製品に定評があるものの、見込み客が少なくお困りの社長/会長様

見込み客にさえ会えれば営業マンも売れるとお考えの社長/会長様

・この機会に、新たな得意先を開拓してリスク分散したいとお考えの社長/会長様

 

 

■本講演会に参加された中小企業社長/会長様のご感想

A株式会社(文具メーカー)B様:「これまで売上向上や見込み客発見のため月30万円くらいかけて勉強してきましたが、この講演会で初めて聞いた内容が多く、価値がある話を聞けたと思います

C株式会社(自動車部品メーカー)D様:「中小企業が売上を回復させる方法に特化した内容で、今正に求めていた答えが得られました。何をすれば良いかイメージできたので早速行動に移したいと思います!

株式会社E(サービス)F様:「非常に勉強になりました。特に売上を上げるためのステップと、各ステップのポイントを知れたのが良かったです。早速今日のミーテイングから実践してみます

 

 

■3/9(火)9:30~11:30の講演会でお待ちしております!

現時点であなたの会社の売上回復に有効な方法をお持ちでないとしたら、2時間でその方法を知ることができればどれだけ価値があるでしょうか?

これは一発大逆転のホームランだけを狙うという作戦や、数を撃てばそのうちのいくつかは当たるはずだという博打ではありません。

理論に基づいて短期的に、安定的に(簡単に)売上を伸ばせるようになりたい

お考えの経営者様には必ず押さえていただきたい内容ばかりです。

この機会をご活用ください。

オンラインでの開催ですが、参加者様へ、より質の高いサービスを

お届けするためにお席の数を限定させていただいております。

参加をご希望の方は今すぐお申込みくださいませ。

【プログラム】

​日時    内容

9:30 ~ 11:30

1.新型コロナが中小企業に与えるダメージ


2.得意先からの仕事が減った場合の中小企業が取るべき対処法
 

3.中小企業のための「門外不出の極秘メソッド」とその4つのステップ
 

4.どんな中小企業でも短期間で成果を出すための2つの秘訣

 

5.「門外不出の極秘メソッド」体験会

​【講師情報】

株式会社プロスタンダード
 代表取締役社長
 若林 雅樹(ワカバヤシ マサキ)

 

新卒で株式会社インテリジェンスに入社。人事しか経験していないにもかかわらず、2012年に株式会社プロスタンダードを設立。営業経験ゼロ、外部人脈ゼロ、社員ゼロの三重苦に加え、資本金たったの300万円でスタートしたため、起業1年目から顧客を獲得できない地獄を味わうことに。

新規の顧客を獲得するためのマーケティングの重要性を痛感。猛勉強と試行錯誤を繰り返し、コロナ禍においても新規の顧客を安定的に獲得できるように。数百億~1兆円超えの企業をクライアントとして持ち、顧客の生産性は平均1.3倍向上している。著書は「メールはすぐに返信するな。」(KADOKAWA)。

【基本情報(詳細表示)】

​開催日時             2021/3/9(火) 9:30 ~ 11:30

​会場               Webでの開催になります。

​受講費              無料

​定員               30名

​特典               なし

参加申込期限           開催日前日 18:00まで

申込後のキャンセル期限      開催日前日 18:00まで

受講対象             法人の経営者(会長・社長)

​主催者              株式会社プロスタンダード

​【開催者情報】

会社名:株式会社プロスタンダード
所在地:〒1050013 東京都港区浜松町2丁目2番15号 浜松町ダイヤビル2F
代表者名:若林 雅樹

お問合せ先:03-6899-3266
URL:https://www.prostandard.co.jp

​【お申し込み】

株式会社プロスタンダード   〒105-0013東京都港区浜松町2丁目2番15号 浜松町ダイヤビル2F

​受付の時間:平日AM9:00〜PM6:00

Copyright c2020 Prostandard All Rights Reserved.Powered by Prostandard