WEBセミナー │ 参加無料

来年の「コロナ入社世代の新入社員」受け入れで、外してはならない

ポイントとは?

 

6月23日(木)14:00~16:00

男到達スター

2023年入社の新入社員は大学生活の3年間をコロナ禍、非接触、リモート授業で過ごしてきました。

そのため社会的体験や人とのコミュニケーションの機会が圧倒的に少なく、対人関係の構築に大きな不安を抱えています。

 

そんな新入社員の主な情報源はSNSやGoogle先生。

インターネット上の情報から影響を受けた価値観や仕事イメージが形成されているため、入社前と入社後のギャップが生じやすく、モチベーションの低下や早期離職の増加が予想されます。

そのため、受け入れ側は新入社員一人ひとりの気持ちに寄り添いながら、個々人の価値観や特性にあわせて育成することの重要性が更に高まっています。

そこで本セミナーでは、2023年度入社の新人迎え入れを、より効果的に行う方法をお伝えするべく、

コロナ禍入社の新入社員の特徴。どんな課題や不安を持っているのか?
新入社員とどのようにコミュニケーションをとっていくのか?
チームの受け入れ体制、育成指導に関わる管理職や先輩社員は、どのような指導をすると効果的なのか?

といった、ニューノーマル時代の新人研修や受け入れで、外してはならないポイントを2時間で解説していきます。
 

プログラム

第1部 登壇者:田中 慶子 
①コロナ禍入社世代の本音や課題は?
②最適なコミュニケーションの取り方は?


第2部 登壇者:若林 雅樹
③効果的な新入社員の受け入れ体制や育成指導法は?

※講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。

​登壇者プロフィール

田中さん.jpg

田中 慶子 

ディ・マネジメント㈱代表取締役
ダイバーシティコンサルタント

リクルート及びリクルーティング会社にて企業の採用支援(採用インターンシップ導入、面接代行等)及び大学生の就職支援(就職ガイダンスキャリアカウンセリング、就職対策講座)に15年携わる。

その後研修会社に転職。企業研修、人事制度、組織開発のコンサルティング営業、人材開発部門長として部下のマネジメントをする一方、講師としても多数登壇。

2015年ダイバーシティ働き方改革を支援するディ・マネジメント㈱を設立。

ダイバーシティマネジメント研修、生涯現役時代のキャリア研修、OJT育成指導力向上研修、モチベーションマネジメント研修など多数登壇。

2020年、オンラインスキルアップ講座『オンラインアカデミー』を主宰。オンラインを活かしたオンライン研修の登壇を中心に活動中。

※月間人事実務にてオンライン研修のコラム連載中。

画像6.png

若林 雅樹

株式会社プロスタンダード 代表取締役社長

 

株式会社インテリジェンスに入社し、一貫して人事を経験。

全社5,000人の生産性向上プロジェクトを任され、残業時間は半分近くまで削減しつつ、従業員ひとりあたりの売上、利益は向上。

2012年の会社設立後は、前職での生産性向上プロジェクトの経験から、

「働き方改革を阻む9つの壁」を提唱し、それらを乗り越える「ナインウォールズメソッド」を確立。

 

数百億~1兆円超えの企業をクライアントとして持ち、再現性のあるメソッドで顧客の生産性向上の支援をしている。

顧客の生産性は平均1.3倍向上している。

今までのセミナー参加者は1,000名を超え、研修受講者は8,000人にのぼる。

 

著書は「メールはすぐに返信するな。」(KADOKAWA)。

セミナー概要

名称

日時

会場

参加費

​主催

 

来年の「コロナ入社世代の新入社員」受け入れで、外してはならないポイントとは?

6月23日(木)14:00~16:00

オンライン(Zoom)

​無料

株式会社プロスタンダード、ディ・マネジメント株式会社

​お申込みフォーム

arrow&v

お申込みありがとうございました。

入力いただいたメールアドレス宛てにZoom情報をお送りいたしました。