top of page

NEWS

最新情報

プロスタニュースVol.83 旅行は道半ばでしたが教訓を活かします

いつもお世話になっております。
プロスタンダードの高取です。

欧州周遊のまとめをしたいと思います。
◆旅先でコロナになって・・・
イタリアで体調が悪かったので、最後の国
エジプトへは行かず、日本へ直帰することに
しました。

緊急度、重要度共に高いものには何かしらの
犠牲が伴うことを痛感しました。
今回は背に腹はかえられないということで、
予定外の出費が伴いました。

仕事では、納期を間に合わせるため緊急度の
低いものから後回しになり、それが積もって
常にタスクに追われる状況など無いでしょうか?

◆一番楽しみにしていたエジプトに行けず・・・
ビザも取っておき、ツアーも予約し、お土産を
入れるためのスーツケースのキャパも空けておき、
あらゆるモノ・コトの準備をしてきましたが、
結局は自分自身がボトルネックになってしまいました。

得たい成果を得るには、何より自分自身が万全の
準備をしておくのが大切と感じました。

仕事では、得たい成果を得る為に、成果を出せる
人材を育成しておくことが大切かもしれません。

育成の重要度は高いため、常に一定の時間を確保
するため、仕事に追われる状態から追う状態に
したいですね。

◆英語が喋れない妻に助けられて・・・
妻には、Google翻訳を使って薬を買ってきて
くれたりと、大きな心の支えになりました。

それによって、心のゆとりを持つことができ、
冷静な判断ができたと思います。

いざ緊急事態になり、心のゆとりが無くなると
ガクッとパフォーマンスが下がってしまいます。
そこで、物心ともに頼りにできる人がいるのか
どうかで、心のゆとりも変わってきます。

仕事においても、この仕事は渡せるという人が
いるかどうか、まだいなければ、育てているか
どうかが中長期で大きな差を生むことになりそうです。

◆最後に・・・
せっかくの旅行は道半ばで終わってしまいましたが、
多くの気づきを得られたので、それを仕事で活かして
いきたいと思います。


◆最近の気になるニュース

経営層の4割弱は、日本の労働生産性に“危機感”
https://jinzainews.net/26794937/

< 後の記事
前の記事 >
bottom of page