【社長/会長様限定】得意先からの仕事が減り、売り上げを回復させるために新規営業が必要なものの、効果的な見込み客発見方法が見つからない場合の対処法は?

※無料オンライン講演会

​満員御礼の追加開催

「プロスタ品質」を実感。

​①

働き方改革で思うような成果があがらない要因が分かる

​②

現場の管理職が、どのような施策を求めているかが分かる

​③

どのような指標設定/効果測定ができれば良いかが分かる

​【セミナー概要】

【本セミナーに期待できること】

1.新型コロナが中小企業に与えるダメージ
2.得意先からの仕事が減った場合の対処法
3.見込み客発見、見込み客育成、体験/提案を強化するには?
4.短期間で数値検証し、PDCAサイクルを回すには?

【セミナー概要】

新型コロナによるダメージは容赦なく、私たち中小企業に襲い掛かってきています。例えば、Xeno brain社によると、全63業界中、実に47業界(75%)がマイナス成長になると調査が出ています。また、野村総合研究所の調査結果を見ると、日本全体のダメージはGDPで▲142兆円にも及びます。そのため、政府は大量に資金注入をしています。持続化給付金や雇用調整助成金を活用したり、借入額を増やしているのではないでしょうか?コストカットもしていると存じます。ただ、景気の回復には実に5年3ヶ月かかると予想されており、それまで生き残れる対処法を今すぐ描かなければなりません。

政府からの援助の全貌は明らかになり、追加援助の話は今のところ出てきていません。となると、あとは自力でコロナを乗り切らなければなりません。では、中小企業は今どのような対応を取っているのでしょうか?中小機構が行った調査によると驚くことに、「対策なし・今後の対策が分からない」企業が3分の1いらっしゃいます。これは大変危険な状態です。一方、「新たな商品・サービスの開発」と「既存商品・サービスの提供方法見直し」で生き残りを懸けて取り組んでいる企業もそれぞれ4社に1社います。市場が、日本が、世界が激しく変化しているので、中小企業も「変化」しなければ生き残れません。

では中小企業はどのように「変化」する必要があるのでしょうか。どの激動の時代も、強い組織が生き残るのではなく、変化できる組織が生き残ることは歴史が証明しています。どのような変化が必要かと申しますと、具体的には「時間の使い方≒行動」です。変化できる企業とは、人が多いのではなく、優秀な人材が揃っているからでもなく、ズバリ「時間の使い方を変えられる」から生き残るのです。どの業務に時間を投下するかを変えるということです。「新商品の開発」がうまくいけば儲けものです。ただ、それは1,2ヶ月で実現されるものではないですし、成功確率も疑ってかかる必要があります。既存商品の提供方法を見直すだけでコロナを乗り切れるほど甘い状況でもありません。では、ズバリ何をすれば良いかと申しますと、「営業活動」を増やさなければなりません。

しかし、営業活動を増やそうとしても「どうすれば良いか分からない」、「見込み客と会えない」という経営者様の悲痛な声をよく聴きます。新規営業を営業マンに任せてもうまくいかない、という悩みです。しかも、今まで愚直に得意先へ尽くしてきていればいるほど、新規営業をやっておらずうまくいかないという身も蓋もない状況です。新型コロナは経営者の責任ではありません。しかし、新規営業がうまくいくために「見込み客の発見」、「見込み客の育成」にこれから力を注ぐことは経営者の責任です。とくに、「見込み客の発見」は非常に難易度が高いため、営業部長や営業部隊に任せてはいけません。もし彼らが「見込み客の発見」ができるのであれば、既に独立して自分たちでやって、より儲けるからです。ここは悲観的に考えて、経営者が「見込み客の発見」に最注力しなければ、死が早まってしまう危険性があります。

もし、「見込み客の発見」、「見込み客の育成」、「体験/提案」にまだまだ課題があるなと思われる方は、今すぐ無料の講演会にお申込みください。今まで数十社の社長様に参加いただいてきましたが、強化ポイントが見つかった方は100%です。講演会は無料ですので、リスクはありません。営業部門の取締役・トップとご一緒に参加いただくと、より効果的です。ただし、代理出席は不可ですのでご注意ください。

 
※ご同業や個人の方のご参加はご遠慮いただいておりますので、予めご了承ください。 

 

【プログラム】

​日時    内容

各回1.5時間

1.新型コロナが中小企業に与えるダメージ

2.得意先からの仕事が減った場合の対処法

3.見込み客発見、見込み客育成、体験/提案を強化するには?

4.短期間で数値検証し、PDCAサイクルを回すには?

​【講師情報】

株式会社プロスタンダード
 代表取締役社長
 若林 雅樹(ワカバヤシ マサキ)

株式会社インテリジェンスに入社し、一貫して人事を経験。全社5,000人の働き方改革プロジェクトを任され、残業時間を大幅に削減。会社設立後は、全社の働き方改革を人事として推進してきた経験を活かし、全社単位での残業削減、生産性向上を支援。支援先のクライアントは数百億企業から1兆円超え企業と多岐にわたる。また、独自のナインウォールズメソッドを活用して、再現性のある成果をクライアントに提供している。
 
著書は「メールはすぐに返信するな。」KADOKAWA)。また、月刊人事マネジメントにて「全社的な生産性・ワークライフバランス向上活動を“泥臭く”継続・徹底して、大きな成果をあげる方策」を連載。

【基本情報(詳細表示)】

​開催日時             2020/10/14(水) 10:00 ~ 11:30

​会場               Webでの開催になります。

​受講費              無料

​定員               10名

​特典               なし

参加申込期限           開催日前日 18:00まで

申込後のキャンセル期限      開催日前日 18:00まで

受講対象             経営者・経営幹部

​主催者              株式会社プロスタンダード

​セミナーに関するお問い合わせ先  TEL 03-6712-8474

​                 2020/10/20(火) 10:00 ~ 11:30

​                 2020/10/27( 火) 10:00 ~ 11:30

​【開催者情報】

会社名:株式会社プロスタンダード
所在地:〒1050014 東京都港区芝3-31-5 福田ビル3F
事業内容:働き方改革の現場自走支援、人材育成・研修
代表者名:若林 雅樹

お問合せ先:03-6712-8474
URL:http://www.prostandard.co.jp

​【お申し込み】

2020年10月14日(水)開催

2020年10月20日(火)開催

2020年10月27日(火)開催

株式会社プロスタンダード   〒105-0014東京都港区芝3-31-5 福田ビル3F

​受付の時間:平日AM9:00〜PM6:00

  • プロスタロゴ(Pのみ)
  • さえずり

Copyright c2020 Prostandard All Rights Reserved.Powered by Prostandard