NEWS

最新情報

 プロスタニュースVol.43 リモートマネジメント3つの視点

いつもお世話になっております。
プロスタンダードの高取です。
本日も気になるニュースをお届けします。

◆「目の前に部下がいないとうまくマネジメントできない」
そんな上司に欠けている3つの視点
https://president.jp/articles/-/55949

対面からリモートに環境が変わることによって、自由が増すと同時に、
責任も増すようになりました。

例えば、メンバーは上司や周りを安心させるため、業務の進捗を可視化
したり、必要に応じて相談を持ち掛けたり等、対面のとき以上に仕事の
進め方を意識する必要があります。

この記事では、上司がリモートマネジメントで意識する3つのポイントに
ついて紹介されています。

筆者はそれらのポイントを3つの「こ」と呼んでおり、メンバーに対して
① 個として立つ(自律的職務遂行、自律的協働、セルフブランディング)
② 心の距離が近い(孤軍奮闘させない、閉じこもらせない)
③ ここがいい(会社、仕事、仲間、ビジョンなどに価値を見出す)
の3点を支援することと述べられています。

まずは①②をクリアし、業務面で滞りが無い状態を目指すことから始め、
ある程度定着してきたら③に注力することが推奨されています。


周りが見えない状況でも一人で業務遂行できるための支援と、分からないことが
ある場合やスケジュール通りにいかない場合に報連相して、スムーズに業務を
進められるようにすることが、リモートでは特に重要です。

自律的に業務遂行できる若手が育たない、中間管理職に負荷がかかっている
といった課題がある場合は、ご参考にしていただければ幸いです。


【本日の気になるニュース】
----------------------------------------------------------------------------
◆【新卒の8割が不安を感じている!?】
新卒が求めるオンラインでの新卒研修とは?
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000026.000045857.html

◆【佐藤優】管理職に求められるプレッシャーマネジメント術。
「4つのタイプ」で自分を客観視せよ
https://www.businessinsider.jp/post-251832

◆OKR制度とは~MBOとの違い
https://jinjibu.jp/spcl/hrconsultant/cl/detl/4024/

< 後の記事
前の記事 >