NEWS

最新情報

プロスタニュースVol.49 組織改革の共通言語とは?

いつもお世話になっております。
プロスタンダードの高取です。
本日も気になるニュースをお届けします。

◆働き方改革によって増えた管理職の負担の軽減方法・取るべき対応方法
https://liskul.com/work-style-reform-managers-99559#i

働き方改革の推進が進んでいる企業ほど、管理職の業務量が
増えているという調査結果があります。

管理職が心身の不調によってパフォーマンス・モチベーションの
低下や、休職・退職等のリスクが大きくなりますが、組織として
成果を担保し続けるためにこの構造を変えられずにいるという
現状もあるかもしれません。

部下職員、特に新人・若手世代において、そのような管理職の後姿を
見てか、自分は管理職にはなりたくない、向いていないと答える割合が
年々増えているという調査結果もあります。

コロナ禍を経てニューノーマル時代の働き方に変わらざるを得ない
中で、いかに組織として限られた時間と労働力で成果を生み出して
いくかが大きな課題ではないでしょうか?

このような課題に対しては、限られた時間の中で成果に結びつく
業務の割合を増やし、その時間の密度を上げることが最も有効です。

すなわち「生産性の向上」ということになりますが、その実現の
ために、まずは組織における共通言語にすることが前提となります。

テレワーク環境や働き方改革を推進しなければならない中で、
「生産性の向上」を現場主導で成し遂げていくポイントを押さえて
いただきたく、2つのWEBセミナーを再度ご案内させていただきます。

① ディ・マネジメント株式会社との共催セミナーのご案内
コロナ禍で入社する新人・若手のマネジメントで、管理職や、
エルダー・先輩社員の負担は増えていませんか?

新人・若手世代にも一層ワーク・ライフ・バランス実現の価値観が
広まっている一方で、限られた時間内で成果を生み出すため、
やはり「生産性の向上」が共通言語となります。

コロナ禍で変化した環境で新人・若手育成に失敗しないための
ポイントをご紹介します。

・6月23日(木)14:00~16:00
・来年の「コロナ入社世代の新入社員」受け入れで、
外してはならないポイントとは?
・無料、オンライン開催(Zoom)
(▽セミナー申し込みサイト▽)
https://www.prostandard.co.jp/seminar-s


② 弊社開催WEBセミナーのご案内
テレワーク環境でいかに生産性の向上を実現するか、というポイントに
絞った、弊社代表 若林によるセミナーです。

・6月28日(火)15:00~16:30
・テレワーク主体組織の生産性と課題を考え、先手を打つには?
・無料、オンライン開催(Zoom)
(▽セミナー申し込みサイト▽)
https://www.prostandard.co.jp/seminarwi


続々とお申込みをいただき、御礼申し上げます。
ご参加人数に限りがございますので、まだお申込みでない方は
お早めにお席を確保くださいませ。

< 後の記事
前の記事 >