NEWS

最新情報

お世話になっております。
(株)プロスタンダードの三浦です。

本日も、コンサルティング現場での気づきや
働き方改革関連のニュースなど送付いたします。

皆様のお役に立てればと存じます。


「管理職になりたくない社員が増えている」

この間、とあるクライアント様がおっしゃっていました。

会社命令で部下を早く帰らせるために仕事を巻き取り
上からは、管理職なんだから自分で考えて業務を効率化しろと言われ
板挟みにあって苦しむ上司の姿を見て
こんな風になりたくないと思う社員が増えているとのこと。

ニュースを見ていると、これは世間的にも決して珍しくない事例のようです。

そこで今週の気になるニュースは

【1】働き方改革が進む企業では中間管理職にしわ寄せ
--6割強が業務量増加と回答【CNET Japan】
https://japan.cnet.com/article/35143568/

記事内では、パーソル総合研究所の調査結果について書かれています。

まとめると

・働き方改革が進んでいる企業ほど、中間管理職は
自身の業務量が増えていると感じている。

・同様に、進んでいる企業ほど、中間管理職は
時間不足で付加価値を生む業務に着手できていないと感じている。

・中間管理職が感じる業務上の課題上位は業務に対するリソース不足
一方で人事が考える中間管理職が抱える課題は
「働き方改革」「ハラスメント」「コンプライアンス」への対応増加
で、現場と人事でズレが生じている。

・人事の4分の1は中間管理職に対する支援は特に行っていない。


楽観的に見るとこの結果は、会社としてまずは法対応を急いだ末の
ヒズミであり、ここから抜本的な業務改善や組織改革に舵を切っていく。
と捉えられなくもないですが

そもそも根本的に何も解決していないのに「働き方改革が進んでいる」
と思い込んでしまっている企業が増えているという数字の表れであると思います。

部下を早く帰らせるだけなら管理職が巻き取れば済みますからね。

目の前の法対応だけを終わらせ
「わが社は法対応が終わったから働き方改革はバッチリ!」
と人事側が考えているとすると
これはとても恐ろしいことです。

冒頭申し上げたように、現場社員は疲弊する管理職を見ています。

管理職になりたくない社員は当然生産性を上げようとは思いませんし
その会社でキャリアを積みたくもないので転職を考えるかもしれません。

そうなると中長期的に人は育たずベテラン層は抜け
成果を生み出せる人間がいない会社になってしまいます。

一方で、働き方改革が進んだ企業は各社員の生産性が伸び
他社からも優秀な人間が集まり、より競争力を増すでしょう。

根本的に個人、組織の生産性を上げた企業が勝つ。

働き方改革は、新しい形の企業間競争かもしれません。



----------------------------------------------------------------------------

■気になったニュース

【1】働き方改革が進む企業では中間管理職にしわ寄せ--6割強が業務量増加と回答【CNET Japan】
https://japan.cnet.com/article/35143568/

【2】働き方改革、半数が「内容理解していない」 6割が「成功しない」 変わってほしいのは「給与」【ITmedia】
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1909/30/news089.html

【3】「ニコニコボード」に「おにぎりタイム」…社員の知恵で職場を「かえる」!?ユニークなアイデアも続出【HUFFPOST】
https://www.huffingtonpost.jp/entry/hataraku-atamani3_jp_5d955b00e4b0f5bf796f2ac4?utm_hp_ref=jp-homepage

【4】中間管理職の7割「残業時間減っていない」 “身代わり残業”で「仕事量増」も3割【ITmedia】
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1909/30/news085.html

【5】グーグル手法で働き方改革 三井住友海上 相互理解深め生産性向上【ITmedia】
https://mag.executive.itmedia.co.jp/executive/articles/1909/30/news082.html

----------------------------------------------------------------------------

株式会社プロスタンダード   〒105-0014東京都港区芝3-31-5 福田ビル3F

​受付の時間:平日AM9:00〜PM6:00

  • プロスタロゴ(Pのみ)
  • さえずり

Copyright c2019 Prostandard All Rights Reserved.Powered by Prostandard