株式会社プロスタンダード   〒105-0014東京都港区芝3-31-5 福田ビル3F

​受付の時間:平日AM9:00〜PM6:00

  • Tumblrの - ホワイト丸

Copyright c2019 Prostandard All Rights Reserved.Powered by Prostandard

NEWS

最新情報

お世話になっております。
(株)プロスタンダードの三浦です。

本日も、コンサルティング現場での気づきや
働き方改革関連のニュースなど送付いたします。

皆様のお役に立てればと存じます。



「働き方の改革は生き方改革」

これは、カゴメの寺田社長のお言葉です。

素敵な言葉ですね。

込められているのは
「個人のあなたにとって大いに関係のある改革なんだ」
という想いのようです。


そこで今日の特に気になるニュースは

【1】「変化に疎い」カゴメで働き方改革が急速に進んだワケ【日経ビジネス】
(https://business.nikkei.com/atcl/seminar/19/00065/091800016/)

『天才を殺す凡人』の著者、北野氏と
食品メーカー大手、カゴメの寺田社長の
対談の模様が掲載されています。

寺田社長が就任後に行った改革の大きな流れは


これから生き残る会社になるには、
利益を上げられる会社にならなくてはならない!
(繰り返しメッセージング)



今までと同じ働き方で利益を出そうとすると
ただ単に残業が増えるだけ
より短い時間で、今まで以上の利益を出そう!
(20時以降残業禁止)


そのために「ムダ、ムリ、ムラ」をなくして
働き方を改革しよう!
(仕事の見直し)

という流れです。

文字で流れだけを書くと簡単に見えますが
実際に働き方改革を企画/推進していると
どの段階も非常に大変であることがわかるはずです。

このケースは、古い体質であることに危機感を覚えた
寺田社長が、より生産性の高い企業に生まれ変わるべく
強いメッセージを発信しながら改革を牽引していったというものですが

実際のところは、その下で改革を進めた推進者や
改革が行われた現場でも、相当の苦労があるはずです。

このように全社で改革を推進しようとすると
「コスト・工数」「推進体制」「進め方」といった
様々な問題が発生します。


弊社のお客様も常に
それら様々な問題に立ち向かいながら
働き方改革を推進しています。

11月には、そんなお客様の一社である
株式会社ポーラ様にご登壇いただくセミナーがございます。

人事側の推進責任者様に
ポーラ流働き方改革について
「どんな苦労があったか」
「何を得たのか」
等、赤裸々に語っていただく予定です。

ぜひ、ご都合のつく方はご参加ください。

----------------------------------------------------------------------------

■気になったニュース

【1】「変化に疎い」カゴメで働き方改革が急速に進んだワケ【日経ビジネス】
https://business.nikkei.com/atcl/seminar/19/00065/091800016/

【2】働き方改革は「労働時間短縮」重視で本質的な生産性向上に至らず【ZDNet Japan】
https://japan.zdnet.com/article/35142984/

【3】RPAという武器を手に入れた、サントリーが見据える働き方改革のその先【マイナビニュース】
https://news.mynavi.jp/kikaku/20190926-896464/

【4】「自分が落ち着くため出勤」それがいけない【m3.com】
https://www.m3.com/open/iryoIshin/article/699755/?category=interview

【5】企業はなぜブラック企業に転落していくのか?【シェアーズカフェ・オンライン】
https://blogos.com/article/406123/

----------------------------------------------------------------------------

働き方改革実現マニュアル

​​ダウンロード