株式会社プロスタンダード   〒105-0014東京都港区芝3-31-5 福田ビル3F

​受付の時間:平日AM9:00〜PM6:00

  • Tumblrの - ホワイト丸
  • Facebookの - ホワイト丸
  • Instagramの - ホワイト丸

Copyright c2019 Prostandard All Rights Reserved.Powered by Prostandard

NEWS

最新情報

お世話になっております。
(株)プロスタンダードの三浦です。

本日も、コンサルティング現場での気づきや
働き方改革関連のニュースなど送付いたします。

皆様のお役に立てればと存じます。


お盆が明けましたが、まだまだ暑い日が続きますね。
今年は7月が涼しかった分、9月まで暑さが続く見込みのようです。
暑さで体調を崩されないよう、十分お気をつけください。

私は先週まで、妻と子供を連れ静岡県の実家に帰省していました。
妻も私も静岡県の出身なので、いつもそれぞれの実感に2、3日ずつ帰省します。

そんな中で、妻の実家に帰省するといつも起きる問題があります。
それは「家族みんなで時間をどう過ごすか問題」です。

「お腹が空いたからご飯を食べに行こう」
「明日会う親戚に持っていくお土産を買おう」
「家の掃除をしよう」
「子供を連れて遊びに行こう」
「寝たい」

妻の父、母、妻、弟、妹
それぞれが自分の主張を全力でぶつけます。

何をするかなかなか決まらないことが多いのですが
物事の優先度が人によって異なるために
この問題が起きてしまのだと思います。

そしてこの問題は、家族であれば意見をぶつけ合えるので
良いのですが、職場で起きると手戻りやアウトプットのずれ
スケジュール感のずれに繋がりかねません。

そこで今週の特に気になるニュースは
【1】業務の優先順位をつけると職場が大混乱するのはなぜか
です。

生産性向上や効率化のために優先順位づけは必要だが
優先順位が人により異なることで手戻り等のムダを発生させる。
どういった基準で優先順位をつければ良いか?という内容です。

記事内では「重要度」「緊急度」「貢献度」の3つで考えると
良いと書かれていますが、私は、この「重要度」については
記事内の記載よりも更に掘り下げて考えた方が良いと思います。

弊社では、業務改善の優先度をつけるために業務の棚卸を行う
のですがその際は必ず、部署における成果の定義から行います。
成果についての共通認識を持つことで、全員が同じ方向を向ける
ようになるので普段の業務においても優先度のズレが少なくなります。

あなたの部署では「出すべき成果」について全員が同じワードで語れますか?

----------------------------------------------------------------------------

■気になったニュース

【1】業務の優先順位をつけると職場が大混乱するのはなぜか【DIAMOND online】
https://diamond.jp/articles/-/210910?page=1

【2】働き方改革で残業減を嘆く声 「生活できない」「ベースアップできる働き方改革を」【@niftyニュース】
https://news.nifty.com/article/economy/business/12117-11887/

【3】利用されないチャット、サービス残業増加! 働き方改革の失敗例を紹介【マイナビニュース】
https://news.mynavi.jp/article/20190815-869118/

【4】「働き方改革」のしわ寄せも――メンタル不調は「40代・男性」が最多、予防・復帰のポイントとは【BLOGOS】
https://www.huffingtonpost.jp/entry/mamoru-ichikawa_jp_5d51fdcce4b0cfeed1a1fa26

【5】「働き方改革」は個人の成長を止める!?自分の仕事の捉え方が重要【GlocalTimes】
https://www.glocaltimes.jp/column/7831

----------------------------------------------------------------------------