株式会社プロスタンダード   〒105-0014東京都港区芝3-31-5 福田ビル3F

​受付の時間:平日AM9:00〜PM6:00

  • Tumblrの - ホワイト丸
  • Facebookの - ホワイト丸
  • Instagramの - ホワイト丸

Copyright c2019 Prostandard All Rights Reserved.Powered by Prostandard

NEWS

最新情報

お世話になっております。
(株)プロスタンダードの三浦です。

本日も、コンサルティング現場での気づきや
働き方改革関連のニュースなど送付いたします。

皆様のお役に立てればと存じます。

今回は、前回に引き続き私の前職のお話です。

私は前職で建材メーカーの営業をしていたのですが
入社直後はまず、工場で製造研修を受けました。

工場にはラインが全部で10あり
それぞれ違った製品を作っているのですが
「同じ工具の呼び方が人やラインによって違う」
という困りごとがありました。

例えば、ボルトを締めるための工具で
「レンチ」というものがあるのですが
あるラインでのみ、「ガッチャ」と呼ばれておりました。

ある日そのラインで
「三浦君、そこのガッチャとって!」
と言われ、私が何のことだろう?という顔をすると
私に依頼した先輩はやや苛立ちながら、
「これだよ!これ!」とレンチを手に持っていました。
おそらくその先輩は、「ガッチャ」という呼び方が
全く一般的ではないということを認識しておりませんでした。
そういったケースは他にもあり、特にベテラン社員ほど
その傾向は高かったように思います。

仕事に慣れてくるとつい人は
無意識に専門用語を使ってしまいがちです。

結局、指示が正しく伝わらなければ
ゴールイメージのズレが生じ
手戻りの要因になってしまうのではないでしょうか。

※今週の特に気になるニュースは
【1】僕の働き方改革、ちょっとは参考になるやろか
〜なぜ支店長はノルマを全廃したのか〜 です。

特に印象に残ったのは、沢庵和尚の唱えた「上中下三字の説」の解説
「上ばかり見ても駄目、下ばかり見ても駄目、
上をひっくり返せば下になる。下をひっくり返せば上になる。
中を取り持つ中という字は口に『|』(縦棒)を引いたもの。
『|』は言葉なり。上と下とは口から出る言葉で結ばれねばならない」
という部分です。

実際に上司―部下間で発生していたコミュニケーションの
問題を部下にもわかる言葉で上司に語らせることで
解決した事例や、他にも、ノルマ全廃→売り上げ増
のストーリー等、興味深い事例が紹介されています。


----------------------------------------------------------------------------

■気になったニュース

【1】僕の働き方改革、ちょっとは参考になるやろか 〜なぜ支店長はノルマを全廃したのか〜【時事ドットコム】
https://www.jiji.com/jc/v4?id=20190716pin080001

【2】タニタ社長「社員の個人事業主化が本当の働き方改革だ」 【日経ビジネス】
https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00005/071800034/

【3】働き方改革に関する制度を利用している人ほど、勤務先への貢献度や定着度が高い?【@DIME】
https://dime.jp/genre/741821/

【4】他社の“猿まね”では、働きがいは向上しない
働きがいのある会社に共通する、4つの要素【ITmedia】
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1907/12/news003.html

【5】「働きがいのある会社ランキング」常連企業によるES向上の手引き、そのポイントとは【YAHOO!ニュース】
https://news.yahoo.co.jp/byline/yatsuzukaeri/20190716-00133624/

----------------------------------------------------------------------------


■その他(セミナー情報)


【働き方改革の責任者/人事トップ向け】

働き方改革/生産性向上の理論編
~全社の働き方改革で多くの企業が失敗している

原因を明らかにし、泥沼に陥らないためのセミナー~
※無料 500名以上の企業向け

日時・会場:8月28日(水)14:00~16:30@ベルサール飯田橋駅前ビル
お申し込みURL:日本の人事部サイトにリンクしています。
https://jinjibu.jp/seminar/detl/60066/